自然素材を使った住宅・マンションリフォームをおすすめする 東京都小金井市の大工高野建築工房

株式会社 大工高野建築工房
お見積・お問い合わせはこちらから

施工実績
Works

大工高野 施工実績ピックアップ

小金井リフォーム 天井工事 OSB仕上げ 大工高野

一覧へ戻る

このリフォーム工事の施工実績として天井のクロスはがしから天井解体、下地のやり変え、OSB 合板での仕上げまでをお見せしております。

この写真の天井の仕上げ材はOSBという外国製の合板になります。
大工高野では内装の工事には特に自然素材をお勧めすることを大切に仕事をしているのですが条件により他の材料を勧めることがあり、この小金井市のリフォーム工事ではOSBを施工することになりました。
壁に大工高野のオリジナル漆喰であるホタテ漆喰「シェルプラス」を施工したのですがこのOSBという材料はとても相性の良い材料なので一部、違う材料で工事がしたいという希望がある場合などに使用することがあります。光をうまく部屋に取り込むのも得意な材料です。

ギャラリー

状況によりますがホタテ漆喰「シェルプラス」を施工する際にはクロスははがさないことが多いです。下地が痛んでいたりする際には写真のように下地材の補修、クロスのはがし工事から行っていきます。

本工事のように天井の下地工事からやりかえる場合は普段見えない天井裏が見えますので、痛んだ部分の補強や補修をしっかり行います。一般的に外壁に面していない部分を取り替えるほど傷んでいる場合はどんな原因により建物の状況としては痛みが深刻なケースが多々あります。天井、壁のしみやカビにはある程度の注意が必要です。この小金井のリフォーム工事では一時的な雨漏りの後があっただけで深刻な痛みは見つからずお施主様も我々も一安心をしました。

この写真が雨漏りの写真になります。まだ若干湿り気が残っていましたがこの段階で雨漏りの原因を抑えておけば特に壊してやりかえるというような大掛かりな工事は避けられます。何事も早い気づきが大切になります。ちなみにこのお家の雨漏りの原因は樋に詰まった葉っぱのせいで雨水が建物のほうに流れてしまい外壁にあった細いクラック(割れ目)に貼ってしまったことが原因でした。

この写真では経年によって梁に入った木の割れに対し新たに木で補強をした写真になります。一部綺麗な木が打ってある部分がその部分になります。割れの範囲、大きさによって金物を使ったり、その状況によってはもっと大掛かりな工事になったりさまざまです。この後、天井材の補強、補修をした後に断熱材を入れて仕上げ材を張っていきます。

  • こもれびリフォーム
  • こもれびほーむ

小金井市の大工職人集団、大工高野建築工房がお届けする快適で健康的な
リフォーム・住空間をあなたの家にも。
住宅に関することでしたらトータルで対応します。どうぞお気軽にお問い合わせください!

お見積・お問い合わせはこちらから