自然素材を使った住宅・マンションリフォームをおすすめする 東京都小金井市の大工高野建築工房

株式会社 大工高野建築工房
お見積・お問い合わせはこちらから

施工実績
Works

大工高野 施工実績ピックアップ

無垢と漆喰の家「こもれびほーむ」 新築工事 ホタテ漆喰「シェル・プラス」

一覧へ戻る

壁に表情がほしい。
時が経って古くなっても味わいがほしい。
経年変化を共に楽しみたい。
そして長く過ごす住まいに安全がほしい。
等々が大工高野に漆喰の施工を相談に来るお施主の願いです。
様々な方が相談に来るにもかかわらずこの希望に大きな違いはありません。
それは何故か、、、大工高野はそのどの要望にも普遍的な人の住まいに対する想いが強く込められているように感じます。
それこそが大工高野が目指す家造りであり一緒に家造りを行うお施主様が住まいに求める願いだと信じています。
その想いや願いを建物にこめて造ること、、それが地域に根付く工務店が出来る最大の個性であり家造りだと思います。

ギャラリー

一枚目の漆喰の写真を違った角度から撮った一枚です。
この写真では角度を変えることでホタテ漆喰がどのように豊かに表情をかえて見せるのかを表現したくこの写真を載せました。
この写真は違うリズムで並ぶニッチ(小棚)のおかげでとても漆喰の表情をうまく捕らえていると思います。

大工高野では「こもれびほーむ」という新築工事の仕様として天井と壁、その全てにホタテ漆喰「シェル・プラス」の左官工事を標準としております。

漆喰は天井に塗っても豊かな表情で住み手を迎えてくれます。
この新築工事の天井は梁型にホタテ漆喰を塗ったことでより光を複雑に捉えています。施工にあたりお施主に「毎朝、その表情が変っていくことを感じられると思います。」とお話ししていたところ引越し後に「壁紙の家に住んでいた頃に比べて光を通じより季節を感じるようになった」と言っていただきました。

比較的、ニッチ(小棚)を造ることが多い「こもれびほーむ」の新築工事ですがその理由に漆喰の壁に対し花や小物が良く映えるということが上げられます。

豊かに生活を送る、、、その為にどのような提案が必要か、どのような工事が必要か大工高野は日々考えています。

沢山撮りためてあった写真の中からこの写真を見たとき
「朝、リビングにおりるのが楽しみになった。」
といわれたお施主の言葉を思い出しました。

この写真を見たらそれ以上の説明が必要ないように思いました。
個人的には大好きな写真の1枚です。

  • こもれびリフォーム
  • こもれびほーむ

小金井市の大工職人集団、大工高野建築工房がお届けする快適で健康的な
リフォーム・住空間をあなたの家にも。
住宅に関することでしたらトータルで対応します。どうぞお気軽にお問い合わせください!

お見積・お問い合わせはこちらから