新築戸建・リフォームを安心な自然素材でご提案する小金井市の大工高野建築工房

株式会社 大工高野建築工房
お見積・お問い合わせはこちらから

自然素材と暮らす日々 大工が提案するしあわせを造る家

新着情報

2019.4.16

今日は「フローリングのワックス掛け」についてです。

 最近、日差しの強い日が増えてきましたね。

強い日差しは、フローリングに大きなダメージを与えます。

定期的にワックスを掛けることで、「日差し」だけでなく、「キズ」「水分」によるダメージも減らせます。

 

ワックス掛けに最適なのは、春と秋です。

冬は気温が低いので、ワックスが乾くのに時間がかかります。

夏は気温が高いので、汗が床面に落ちて痕が残ることがあります。

 

冷房を効かせて作業すれば汗の問題は解決できますが、十分に換気できないためニオイで体調を崩すことがあります。

また、湿度が高い梅雨の時期も、ワックスの乾きが遅くなります。

2019.4.15

4月半ばになりましたが、なかなか気候が安定しませんね。

体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

睡眠をたっぷりとるなど、いつもより少し身体を労わりながら

この不安定な季節を乗り切りましょう!

2019.4.11

延長コードの話
それぞれの延長コードには

『最大定格容量』が設定されていることをご存知ですか?

延長コードに『合計〇〇ワットまで』と表記されていますよね。

あれが最大定格容量です。

それを超えると、コードが熱くなったり

故障や火災のリスクが高まります。

電子レンジやエアコンなど、

消費電力が大きい電気製品の取り扱い説明書には

延長コードの使用を禁じると明記されています。

その消費電力の大きさが、故障や火災のリスクを高めるからです。

なので、それらの製品は、必ず設置場所に合わせて

コンセントを配置しなければなりません。

そのほかにも、例えば冬の洗面所で

「電気ストーブで足元を暖めながらヘアアイロンを使う」

というシーンもあるとしましょう。

その場合、鏡の前に立った人が

それらを使いやすい場所にコンセントが必要です。


延長コードがあれば、

コンセントの設置ミスを簡単にカバーできます。

しかし、コードにつまづいて負傷することもあります。

差しっぱなしが原因で、トラッキングが発生することもあります。

 トラッキングとは、プラグとコンセントの間に

 ホコリや水分が付着し、発火する現象のことです)


2019.4.9

■花粉と黄砂とPM2.

今年、黄砂とPM2.5の飛散は長期化すると予想されているとか。

週間予報を見ると「多い」「非常に多い」と予想される地域が

徐々に増えています。


PM2.5は、それ自体が有害物質ですが、

花粉と交じり合うことで、より凶悪な有害物質になります。

外干しした洗濯物を取り込む時、

はたいて落としても完全に除去することはできません。

空気清浄機や除湿器が活躍する日は、当分続きそうですね。


2019.4.8

今週は新元号「令和」が発表されました。

「ら行」の文字が含まれているので言葉の響きが華やかですね。

30年続いた「平成」があと1か月弱で終わると思うと感慨深いものがあります。

流行った音楽を聞いたりして、ついつい思い出に浸ってしまいそうです。


人生に大きく関わる家だから

あなたが一番多くの時間を過ごす家。
その家はあなたにとって居心地の良い空間ですか?
東京都小金井市にある私たち大工高野建築工房はその居心地の良い空間作りやリフォームに一生懸命です。
それは、家が住み手であるみなさまの人生に大きく関わる存在だから。

住宅に関することをトータルで対応いたします。
住宅で気になることがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

大工高野のコンセプト

大工が考える自然の家

あなたは自分や家族の口に入る物に注意を払っていますか?
多くのみなさまが食の安全を気にされていることと思います。
しかし、口に入るものは食品ばかりではありません。

そう、空気です。

あなたが一番多くの時間を過ごす家の空気はどうでしょうか?
シックハウスといった脅威もこの空気によって左右されるのです。
私たち大工高野建築工房は、その家の中の空気について常々真剣に考えてまいりました。
そこでたどり着いたのが、「自然素材と暮らす日々」です。
漆喰や無垢材など大工高野が徹底的にこだわり抜いた自然素材で、快適で健康的な空間作りやリフォームをお手伝いいたします。

  • こもれびリフォーム
  • こもれびほーむ
  • 漆喰
  • 無垢材