自然素材を使った住宅・マンションリフォームをおすすめする 東京都小金井市の大工高野建築工房

株式会社 大工高野建築工房
お見積・お問い合わせはこちらから

施工実績
Works

大工高野 施工実績ピックアップ

こもれびほーむ 大工高野のイベント

一覧へ戻る

次はどのようなイベント、セミナーを開催しようかな、、、この催し物についての議題は大工高野の社内でも多くの意見交換が行われています。家を建てたい方、リフォームしたい方がどんな情報、話し、展示、体験会に興味があってためになるのだろうということが主題になります。
写真はこもれびほーむ 大工高野のオリジナルホタテ漆喰の「シェル・プラス」の漆喰体験会の模様になります。この体験会の大きな特徴は希望する全ての人に実際,塗ってもらい材料を肌で感じてもらうことにあります。ですので実際のお家に塗ることはさけて失敗の出来る材料に塗ってもらい思い切って左官工事にトライしてもらいたいと思い開催しています。実際一番小さい子は3歳でした。またどんどん失全素材に触れていただける機会をつくっていきたいと考えています。
「こんな素晴らしい材料があるんだ」と一人でも多くの方に知ってもらいたい、またオリジナルなんだと自慢したいのです。(笑)

ギャラリー

大工高野が漆喰体験会をイベントとして大事にしている理由は何も性能を伝えたいからだけではありません。
ホタテ漆喰の良さはむしろ完成見学会で実際の仕上がりをみて空気に触れていただいたほうがより好評を得やすいと感じます。

ホタテ漆喰の体験会の目標の重要なテーマは写真のように親子、家族で「手作業」に触れることにあります。
このような体験会は壁紙ではできません。
自然素材ならではだと思います。

そして漆喰体験会では必ずこのような素敵な笑顔が見られます。

子供が一度、コテを手にするとまるで回りの声など聞こえないというような真剣な表情で塗り始めます。
その表情はまるで本物の左官職人の横顔のようです。
実は他のイベントの写真を選ぶつもりだったのですが男の子の兄弟2人で真剣に漆喰に向き合う姿がなんともいえずとても良い写真だったので載せてしまいました。

お子さんは皆、真剣になります。

写真は新築工事「こもれびほーむ」の完成見学会の写真なのですがこの完成見学会ではご来場いただいた方々に色々な内容や情報をパネルでお伝えしました。

それは直接、私から話しを聞くより落ち着いてこの住まいの情報や大工高野の会社内容が得られるだろうと考えての展示方法です。

「とても解り易くてよい」という意見を多くいただける反面、これだけ自然素材をふんだんに使用しているのだから展示より完成をした住まいの内装そのものをもっと見たいとの意見もあります。
代表の私としては大工高野の住まいに対する熱意と自然素材の素晴らしさ、住み手に取っての大切さを知ってもらいたい一心でやっているので悩ましい問題です。
次の完成見学会では半々にしてみたいと思っています。

カメラ目線のお客さんを一枚。
これも完成見学会を写した一枚です。
お客さんといいたいところですが写真の男性、何を隠そうこの新築工事の基礎工事を担当施工してくれた小金井で3代にわたりとび職を営んでいる「田中組」の3代目 田中 大さんです。
わざわざ応援をかねて盛り上げに一役買うために遊びに来てくれました。
こんな職方はそうはいません。
工務店として花が高いです。
素晴らしい職方に恵まれている、、、手前味噌で大変恐縮ですがこれが大工高野の強みであり自慢であり誇りなのです。

  • こもれびリフォーム
  • こもれびほーむ

小金井市の大工職人集団、大工高野建築工房がお届けする快適で健康的な
リフォーム・住空間をあなたの家にも。
住宅に関することでしたらトータルで対応します。どうぞお気軽にお問い合わせください!

お見積・お問い合わせはこちらから