自然素材を使った住宅・マンションリフォームをおすすめする 東京都小金井市の大工高野建築工房

株式会社 大工高野建築工房
お見積・お問い合わせはこちらから

施工実績
Works

大工高野 施工実績ピックアップ

小金井市リフォーム「こもれびリフォーム」 大工高野の古材への想い

一覧へ戻る

大工高野が大切に大切に考えている住まいへの想いの中にこの古材というとても有意義な材料が大きく存在しています。
木材はとても大きな可能性を持っている材料です。
木材は腐りでもしない限り一度どこかの住宅で使用したからといって強度が弱くなるような材料ではありません。
長い年月の中で豊かな変化をとげていき特別な想いを住み手に与えてくれます。
写真は以前から大工高野の自宅兼事務所の柱として使われていた木を横桟として再利用した写真です。
大工高野では古材はこれからの自然素材の一つの選択になると考えています。

いい写真だなー。

ギャラリー

大工高野の新築住宅 自然素材の家「こもれびほーむ」では床に無塗装の国産杉材を標準施工としているのですが、そのまま無塗装で生活をするのかワックス等を塗布してから住まうのかに分かれます。
新築工事、大規模なリフォーム工事ではまだ無塗装で無垢の床材を使用したお施主はおりません。

写真の床材も大工高野のお勧めする、国産無垢杉材なのですがずいぶん年季が入っているように見えます。
しかしこの写真の床材、実はまだ6年しか経っていません。
理由は杉材の表面に何も塗っていない無塗装の状態だからです。

もちろん使い方により変わりますがワックスを塗布されたものに比べて磨耗は早くなります。
早くこのような古材風の表情として使用したかったので何も塗らずに完成としました。
これがどこかのカフェのように靴でそのまま生活をした場合はもっと早くこのような味わいのある表情になると思います。

ワックスを利用する際にはドイツ等のヨーロッパの製品もご紹介できますが基本的にはオリジナルワックスである米ぬかで造った「大工が勧める米ぬかワックス」をご紹介しています。
このワックスが大工高野の新築工事、標準の自然素材になります。

大工高野の自宅兼事務所「大工のソーホー」では6年前に耐震補強工事を兼ねた大規模リフォーム工事をしたのですが、そのときに使用した材料のおおよそ半分をどこかの住まいで長い間、使われていた古材を利用しました。

理由はいくつかあります。
代表である私が古い木材が持つ表情やその味わいがとても好きだったこと。
まだ使用が出来る木材を違う形で使用することでもう一度命を吹き込みたかったこと。
無駄に捨てられていく木材に対し「もったいない」という心が強かったこと。
大きくこの3つがありました。
もちろんこのような考え方には両親の教育もあったと思います。

今後、新築の工事でも手の届くところに古材があるというような内装を造っていきたいと頑張っています。


リフォーム工事ではより古材との相性が良いケースがあります。
逆に古くなった材料が1部分残ると統一感、全体のデザインのバランスを失うケースも多々あります。

この数年で多くの雑誌等でおしゃれに古材を使う住まいの紹介が増えたおかげで、
若い方の古材に対する理解が浸透していることを感じます。

知り合いの方ではわざわざ古い物件を求めて住まいを探す人もいます。
我々としてはとても嬉しいことです。
家が多様化していくことはより個人的な考えで自分の生活を選んでいることになります。
自分にあった住まいを探す、選ぶことはそのまま生活スタイルの選択になるのです。
写真の住まいでも古い材料と新しい材料がうまく調和してやわらかい個性をみせています。

写真では新しい無垢材と古材を同時にリフォーム工事をした完成写真です。

このごろはうまく一部の壁や造り付けの家具のみを古材で造るという方も増えています。
古材をうまく利用すると他のお家との個性の違いを生み出せたり住み手のこだわるを表現できるというメリットがあると思います。
多くの場合はそこに目が行くことが多いようです。

写真は飾られた花が一緒に写っていますがこの写真だけで現在、多く造られている無個性の家ではない、住み手の個性を感じる住まいであることを感じると思います。

古材の使い方、、、それだけでぜんぜん違う住まいになります。
ちなみに古材と合わせる材料は自然素材以外ないと思います。
決してベニヤ製品や木目調ビニールシートを張った仕上げ材では全く調和は取れないと思います。
自然素材に合う材料は自然素材だけだと大工高野は考えております。

  • こもれびリフォーム
  • こもれびほーむ

小金井市の大工職人集団、大工高野建築工房がお届けする快適で健康的な
リフォーム・住空間をあなたの家にも。
住宅に関することでしたらトータルで対応します。どうぞお気軽にお問い合わせください!

お見積・お問い合わせはこちらから