自然素材を使った住宅・マンションリフォームをおすすめする 東京都小金井市の大工高野建築工房

株式会社 大工高野建築工房
お見積・お問い合わせはこちらから

施工実績
Works

大工高野 施工実績ピックアップ

国分寺市新築工事 大工高野 「やすらぎ」 ヘルスコ工事

一覧へ戻る

問題です。この写真、いったい何が(誰が)主役なのでしょうか?
一番大きく写っている大工さん、、ではなくその後ろに写っている黒く塗られている
ヘルスコという自然素材で出来た坊蟻、防腐材が問題の答えです。

この材料の成分は簡単にお話しすると墨で出来ています。
やはり墨という材料はとても素晴らしい材料だと思います。

大工高野では床下の空気は非常に大事だと考えています。
よく古いお宅の床下にもぐるとカビくさい状況に出会うことが少なくありません。
自然素材で健康な住宅を身上に住まい造りをしている大工高野としては床下の空気は
出来る限りきれいにしようとの想いでこのヘルスコを全ての新築住宅に標準で仕様しています。
ただし石油系の材料に比べ防蟻、防腐の性能は劣ります。そして値段も高いです。
しかし大工高野はこの材料を使い続けます。

ギャラリー

「ヘルスコ」はその住まいの基礎の中、床と土台の全てに塗りますのでそれなりに大変な作業になります。
ちなみに何か合理的な方法があるわけではありませんので写真のような地道なまさに手作業となります。

「あー腰がいたい」大工さんのいつもの一言です。
自然素材と合理性とは相容れないことが相場です。

自然素材を使った健康に良いものに近道はなしといったところでしょうか、、、

大工2人で塗り続けてようやくここまできました。
もう一息です。

しかし自然素材であるため他の材料に比べて温度の変化等、季節に左右されることが
多いと思います。
冬はその寒さで乾くのがおそく、夏は乾くのは早いのですが炎天下の中、写真のような地道な塗布作業。休みながら作業しないとバテてしまいます。

このような地道な作業を黙々とやっているときにこそこの住まいが良くなるよう念じながら作業をしています。

建物の床面積の全てに塗布するため大きさが大きかったり複雑で塗るのに余計な手間がかかると写真のように夕方が迫ってくることになります。

このときも急いでこの写真を撮った後、代表の私も作業にもどり集中です。
材料が黒いため暗くなると見えずらさで仕上がりが雑になることがあるためです。
それでも皆で協力しながらやる作業はいいものです。

完成写真。
まだまだこのような自然素材は知られていないため、建物の前の道を通る方がこの状態をみて驚き「これは、何を塗っているのですか?」と聞かれる事があります。
「この材料は自然素材でその成分の主成分は墨で出来ています。」とご説明をすると「墨なら良いものなんでしょうね」というご意見を頂きます。

この「ヘルスコ」は床下の空気を良くしてくれることで住まう方の健康の手助けをしてくれます。
このような自然素材が今後増えていくことを目標に大工高野は仕事をしていきます。

  • こもれびリフォーム
  • こもれびほーむ

小金井市の大工職人集団、大工高野建築工房がお届けする快適で健康的な
リフォーム・住空間をあなたの家にも。
住宅に関することでしたらトータルで対応します。どうぞお気軽にお問い合わせください!

お見積・お問い合わせはこちらから