自然素材を使った住宅・マンションリフォームをおすすめする 東京都小金井市の大工高野建築工房

株式会社 大工高野建築工房
お見積・お問い合わせはこちらから

施工実績
Works

大工高野 施工実績ピックアップ

無垢と漆喰の家「こもれびほーむ」 新築工事 リビング

一覧へ戻る

やさしい陽の光が入る2階のリビング。
お施主の希望は今後生まれてくるであろうわが子と安全に末永く暮らせる自然素材の家でした。

大工高野への希望は木をふんだんに使用した家を造ってほしいとのことでした。
そこでリビングだけでも檜、杉、松、また同じ材料でも焼き杉や皮が残っている檜等多くの木材を色々なところに使用しております。

先日はお施主と外から見える街路樹を眺めながら家の話しをしてきました。

ギャラリー

3階部分の踊り場がフリースペースをかねているこの空間は将来、子供部屋にまたその先はお父さんの書斎にと考えて造った空間です。
壁の漆喰は少し落ちついたパターンを床板には四国産の杉板を貼って仕上げとしました。
「ここが一番あったかい」と笑って話しをされていました。
休日のひと時、ここで読書を楽しんでいるとのことでした。
不必要な思える場所が実は家での生活をより豊かにすることがしばしばあります。
大工高野はこのような空間のご提案を必ずプランに入れています。

この「MRハウス」の多くの床部分に貼った材料がこの四国産の杉板でした。
トイレ、洗面所など水がかかかりそうなところだけ違う無垢材でなおかつ塗装がかかっている材料を使用しました。

この杉材の仕上にはお米のぬかで造ったワックス「米ぬかワックス」を使用しました。
このワックスは食用で使えるほど安全なものです。
赤ちゃんが床をなめても全く問題のない材料なので小さいお子さんのいる方には強く薦めている材料です。
また施工も簡単ですのでこの「MRハウス」ではお施主に塗って頂きました。
「最初は大変だったけどなれると楽しいし、何より苦労した分愛着がわく」とのことでした。

一般の材料より防水効果の期間が短いですが大工高野は安全には代えられないと考えています。

お施主自慢の檜材のキッチンカウンターです。
わざわざ材料を探しに行って決めた材料ですのでついたときの喜びようはこちらも嬉しくなるほどでした。

材料が見つかるのに少し時間がかかったのでキッチンがらみの工事が後回しになってしまいましたがそこは大工とお施主が一緒に住まい造りをする大工高野です。
気長に待ってよいものを、喜ばれるものを造ろうとみんなで話しました。

全ての人が納得して造っていく、それが良い家の条件のように感じます。

右手に見える窓は北側に位置しているのですがこの北側の窓はさえぎるものがないので一年中変わらない光を届けてくれます。
北側というとイメージで暗いと思う方が多いようですが画家のアトリエ等は安定した光が必要な部屋では北側に窓をつけることが多いのです。
ですので「MRハウス」では南の窓を小さくして夏の暑さを軽減する窓の配置にしました。

漆喰の明るい色とあいまってとても明るいリビングになりました。

  • こもれびリフォーム
  • こもれびほーむ

小金井市の大工職人集団、大工高野建築工房がお届けする快適で健康的な
リフォーム・住空間をあなたの家にも。
住宅に関することでしたらトータルで対応します。どうぞお気軽にお問い合わせください!

お見積・お問い合わせはこちらから